豊能障害者労働センター、オンラインショップ積木屋のマイアカウント

オンラインショップ積木屋の商品カテゴリー

ホームページに掲載されていない商品のご注文は「お問い合わせ」フォームからお願いします。(ギフト商品は送料形態が異なります)

積木屋通信販売の商品検索


積木屋 豊能障害者労働センターの活動紹介

豊能障害者労働センターってどんなところ?へ

ちかあれブログ

恋する経済&障害者市民事業ネットワーク

被災障害者支援 ゆめ風基金



RSS
ATOM

TOP > 雑貨

TOP > 2020年春夏商品


前のページへ戻る

サコッシュ




ここからつながる人と布プロジェクト


東アフリカの生活布 キテンゲ
絵柄は自然や景色、動物などあらゆるものをモチーフにした連続柄で、カラフルで大胆なデザインや色使いが特徴です。現地ではシャツやワンピースなどに仕立てたり、腰に巻いたり雑貨小物を作ったりと、日常生活に欠かせない布。



豊能障害者労働センター応援団


中村香子さん
ケニア首都ナイロビでNGOに勤務した後、研究者として、人類学の視点から人びとの文化や生き方を調査するために、25年以上ケニアに通い続けています。東洋大学国際地域学科准教授。ケニアと私たちを繋いでくれています。
三浦朋美さん
岩手県大槌町出身、東洋大学国際地域学科4年生。中村ゼミの学生。今回のサコッシュ企画の立案者。

豊能障害者労働センター応援団




宮城県気仙沼市 COCO唐(ここから)


「ここ(気仙沼)から(唐桑)元気を!」
被災地支援で縫製の声をかけられたことがきっかけで気仙沼市唐桑での活動を開始。
工房を構え、2012年からオリジナル商品づくりをほぼ毎日メンバーとともに行っています。
大漁旗柄の鮮やかな生地を使い元気をお届けできるような製造販売している。

宮城県気仙沼市 COCO唐(ここから)




大阪府茨木市 出藍(しゅつらん)荘(そう)


「ここ(気仙沼)から(唐桑)元気を!」
「ここ(気仙沼)から(唐桑)元気を!」
被災地支援で縫製の声をかけられたことがきっかけで気仙沼市唐桑での活動を開始。
工房を構え、2012年からオリジナル商品づくりをほぼ毎日メンバーとともに行っています。
大漁旗柄の鮮やかな生地を使い元気をお届けできるような製造販売している。

大阪府茨木市 出藍(しゅつらん)荘(そう)




大阪府箕面市 豊能障害者労働センター


企画・デザイン、生地の色止めと洗濯、アイロンがけ、生地の裁断、商品チェック、商品カード制作、袋入れなど、障害のある人とともにさまざまな工程を行いました。

大阪府箕面市 豊能障害者労働センター






ご希望の商品の番号を選択してください。

たて型サコッシュ


よこ型サコッシュ



たて型サコッシュ


●サイズ:(約)横幅19cm ×縦幅23cm ×マチ幅3cm
●種類:5-1 5-2 5-3 5-4 5-5 5-6

よこ型サコッシュ


●サイズ:(約)横幅27cm ×縦幅16cm ×マチ幅3cm
●種類:6-1 6-2 6-3 6-4 6-5 6-6(柄の出方違い2つ)

*生地の裁断のしかたで柄の出かたが多少違います。
型番 3669-
販売価格(内税) 3,300円(内税)
購入数
5-1
5-2
5-3
5-4
5-5
5-6
6-1
6-2
6-3
6-5
6-6

  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
  • 買い物を続ける
  • 最近チェックした商品

    この商品を買った人はこんな商品も買ってます